<トレジャーボックス>アービトラージを超えた最新の投資案件

2020年。
この年は私にとって非常に辛い年でした。

新型コロナウイルスによって経営している店舗の売り上げが激減。

そして、藁をもすがる想いで手を出した某アービトラージ投資案件への多額の投資。

その投資会社が詐欺であることが判明し2020年10月にサイトが止まり、出金が不可能な状態になる。

本当に10月の初旬が生きた心地がしなかった。本当に辛い日々を送っていました。

・多額な投資資金の損失
・家族からの不信感
・紹介者への申し訳ない気持ち
などで人生で最も挫折を感じた年でした。

「もうハイプ案件には絶対に騙されない」

そう心に誓いました。

正直この失敗した案件に参加したきっかけは

・友人に誘われたから
・なんとなく儲かりそうだから
・少しでもプラスになればなんでもいい
こんな感じで安易で参加したのは事実でした。

この失敗から私は投資する会社や情報源に対して、徹底的にリサーチをするようになりました。

 

人生の大逆転を狙えるトレジャーボックスとの出会い

11月中旬このトレジャーボックスに出会いました。

月利が15〜75%

正直これを聞いた時点で「またハイプ案件か」と思いました。

しかし、理解を深めれば深めるほど合法的であり、人生を180度変えられるチャンスが十分にある案件だと現在では確信しています。

その理由を以下に書いていきます。

トレジャーボックスのP2Pを利用した仕組み

トレジャーボックス

簡単に「P2P」を説明すると「個人対個人」の投資ということです。

今までの資産運用系の投資案件は、個人が企業にお金を預けてお金を増やしてもらう構造。
つまり「個人対企業」ってことです。

「P2P」は簡単な例を出すとメルカリです。

個人がメルカリは安く仕入れてたり、家にある不要物を売る。

その出品してある商品を必要としている個人が買う

売った人にお金が入る

この構造が「P2P」に概念になります。

この構造を利用した投資案件が今後のトレンドになっていきます。

 

P2P投資のメリット

P2P投資の最大のメリットは、
自分の資金を会社に預けない点です。

つまり、投資案件で一番のリスクとなる

会社が資金を持って飛ぶという概念が「そもそもない」と言うことです。

これは本当に安心できますよね?

メルカリが飛んでもメリットはなりですよね?
それと同じです。

個人と個人の取引で利益関係がでる。
これがP2P投資のメリットとなります。

 

トレジャーボックスがハイプでないの高配当な理由

このP2P案件でズバ抜けて

・タイミング
・利便性
・セキュリティー
・レスポンスの速さ

が長けてるのが「トレジャーボックス」です。

投資案件というのが語弊があるかもしれませんね。

P2Pの最新のプラットホームとして今後発展していく可能性が高い会社となっております。

今年の11月11日からプレオープンがスタートして、
私も実際に資金を入れて実践をしています。

実際にやった感覚では案内にあった月利15〜75%は普通にいくなと感じます。

月利そんな高いの!?
またハイプじゃないの?
絶対詐欺

って思いますよね?

 

では、例を出すと、、

10万円で仕入れた物を、13万円でメルカリで売ったら月利は何%ですか?

・・・30%ですよね?

これハイプですか?

違いますよね?転売や物販では普通の値段設定になります。

 

これを応用して、
資産を増やすためのオンラインP2Pプラットホームが「トレジャーボックス」なのです。

 

本当にweb上の個人間取引で利益が出るの?

 

トレジャーボックスで規定期間保有すると、価値が12~25%の上昇が約束されているストーンの個人間売買を行なっていきます。

上の図をご覧ください。

この購入するSTONEは購入価格より売買価格の方が高くなるというルールが定められており、成長期間中保持した後に売却することで利益が発生していきます。

成長期間(保持期間)は各STONEで4~10日と定められており、売却時の利益率は12~25%。

そして、設定金額以上の額にならないように、STONEは上限金額を超えた時点で3分割され指定金額に収まるような設計となっています。

 

あくまでも個人間の売買で利益を出していくものなので、運営側がマイナスを被ることはありません。

投資に絶対はありませんが、長く続けられる安心感がありますね。

 

実際にトレジャーボックスを運用してみました

実際にトレジャーボックスを運用した結果どのくらい利益が出たのかを公開していきます。

今回、実際に公開するのは2020年11月23日に私のウォレットに実際に着金したエビデンスのある運用実績です。

この履歴をみても理解が難しいと思うので細かく解説していきます。

こちらのシルバーストーンが2個当選。

購入料金
1500ドル✖️2個=3000ドル

このストーンを7日間保有で、1500ドル→1755ドルへ価値アップ

売却時料金
1755ドル✖️2個=3510ドル

純利益
510ドル

 

こちらのブロンズストーンが3個当選。

購入料金
800ドル✖️3個=2400ドル

このストーンを6日間保有で、800ドル→927ドルへ価値アップ

売却時料金
927ドル✖️3個=2781ドル

純利益
381ドル

 

こちらのクーパーストーンが3個当選。

購入料金
400ドル✖️3個=1200ドル

このストーンを5日間保有で、400ドル→456ドルへ価値アップ

売却時料金
456ドル✖️3個=1368ドル

純利益
168ドル

11月23日トレジャーボックス運用利益まとめ

総元金(ストーン購入費用)
・シルバー 3000ドル
・ブロンズ 2400ドル
・クーパー 1200ドル
合計 6600ドル

 

回収(ストーン売却額)
・シルバー 3510ドル
・ブロンズ 2781ドル
・クーパー 1368ドル
合計 7659ドル

 

<23日純利益>

7659ドルー6600ドル=1059ドル

 

これが23日のみで入ってくる利益です。

ストーンの保有期間が最大の7日間で計算すると、この同様の運用を月に最大4回転できることになります。

つまり・・・

1059ドル(7日間の利益)✖️ 4回転で4236ドルが理論上、元金6600ドルでトレジャーボックスで出せる利益ということになります。

この時点で月利が約64%です。

この転売のスキームであればこの数値を叩き出すことが、全く不可能でないのことはご理解いただけましたでしょうか?

 

このチャンスを逃さないでほしい

今までの投資案件は、大切な資金を企業に預けて運用してもらう。

その配当を受け取るというスキームのものが多かったと思ういます。

その資金を預けている間に

・飛んだらどうしよう
・出金できなかったらどうしよう
と不安が脳裏にある中で生活しているのもストレスの一つでした。

しかし、トレジャーボックスは「資金を預ける」という概念ではなく、個人間での資金のやり取りのため会社が持ち逃げされるリスクはまず考えにくいです。

これが私がトレジャーボックスを始めようと思った一番の理由です。

是非あなたもこのトレジャーボックスで資産を増やし、豊かな人生に進んでいきましょう!

 

トレジャーボックスの登録の方法

① ONElletをインストール

【Onelletを登録する】

② クラウドウォレットの右上の3個の点々をクリック

③ セキュリティーレベル1は最低でも終わらせておく(出来ればセキュリティーレベル2まで)

④ 1番下にある「発見」を押す

⑤ TREASURE BOXを開く

⑥招待コードに下記のコードを入れて登録完了

招待コード:8VPA1VXN

詳しい登録方法はこちら

※登録された際は必ず下記の「トレジャーボックス専用LINE」への登録を済ませてください!こちらを登録しないと登録後のサポートができなくなります。

 

トレジャーボックス専用LINEへの登録

トレジャーボックス専用サポートLINEを解説いたしました。

  • 登録の前にもっと情報を知りたい
  • もっと細かく質問をしたい
  • 迷っているので相談がしたい
  • 登録の仕方がわからないので聞きたい
  • 効率のいい運用方法を知りたい
  • セミアー情報を受け取りたい

などトレジャーボックスに関してのお問い合わせは、こちらにお願いいたします。

こちらをタップして登録

 

最後に・・

よくある投資案件で紹介はされたけれども、全くフォローされずに困った経験がある方が多いようです。

本当に無責任だと思います。

私はご登録頂いたメンバーをしっかりと利確するまでサポートすることを約束いたします。

このサイトから登録頂いたメンバーを全員勝たせます。

それを可能にするのがトレジャーボックスです^^

あなたのご登録を心よりお待ちしております。